2005年02月24日

イチゴショートケーキ

shortcake.JPG

母がケーキ作りに凝っている。
私が子供の頃には、主にパウンドケーキを作っていたが、
シフォンケーキやショートケーキに挑戦している。
次男坊の誕生日に、ショートケーキを作って持ってきてくれた。
新年に帰省した時には、羊羹みたいなシフォンケーキを
作っていたが、すっかり上達してとても美味しかった。

私は、クリスマス、誕生日、バレンタインにスポンジケーキ台を
買ってきて、飾り付けだけしているのだが、次男坊にはケーキ
作りが上手いと思われている。長男には見抜かれている。

東横フードショーのHPでショートケーキの特集記事を発見。
きゃー、美味しそう!
ショートケーキは日本独自のケーキだってよく聞きますよね。
うちでは一番よく食べるのはクローバーの苺ショートケーキです。
美味しいし、サイズが小さめなのが良い。


posted by sweetsbe at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | ケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぉ。
そちらの次男坊くんと、うちの長女は誕生日が一緒でしたね、おめでとう??。
Posted by kashix at 2005年02月25日 14:49
スポンジケーキのスポンジ台は ちょっとしたコツがあって、それさえ守れば けっこう確実に ふわふわのおいしいスポンジが出来ます。 最近は 家に押し寄せてくる学生たちには お上品なショートケーキなどを作っていては間に合わないので やっていないけれど、ちょっと前までは 親戚から注文が来るほどで、頻繁に作っていましたよ。 
・卵は 必ず 常温に戻すこと。
・あわ立てるときに 最初の5分は湯煎で、その後ははずしてあわ立てる。
あとは 溶かしバターを加えるときに 下にたまらないように一気にかき回して まぜるのが大切です。 このようにすれば よく膨らんで、スポンジ台を簡単に3段に切ることが可能! やってみて!
Posted by ikuko at 2005年02月25日 15:56
ikukoさん、こんばんは。
3段ですか!?すごい!憧れ〜。
母に教えときます。なんか知らなそうなので。

母は泡立て機を使っている。
母が「手が疲れて死んじゃう〜。」と言うので、父がボウルを入れて
泡立て機を固定した「泡立てボックス〜」を段ボール箱で作った。
お正月に実演して見せてくれたが、今も使っているのだろうか。

かしっくすさん、こんばんは。
お嬢様もお誕生日おめでとうございます。m(__)m
次男坊は本日学校でつまずいて転んでおでこにたんこぶを作り、
養護と担任の先生から電話がかかってきました。
立派なコブでした。
Posted by おちゃち at 2005年02月25日 17:58
ikukoさん、こんにちはー

最近、次男と長女の誕生日が続き、私が手作りケーキのスポンジを失敗したのを見ていたかのようなこの書き込み・・・
ikukoさん、どこかで見てましたか???!(笑)

そして、ikukoさんのスポンジ作りのポイント、よーく心にきざみました。
今度こそ、
「おかーさん、どうしてこのケーキ、固いの?」
とは言わせません。

おちゃちさん、
お父様とお母様のコンビネーション、いつ聞いても最高ですね(^_^) 私もほしいです、「泡立てボックス・・・」
Posted by かしっくす at 2005年02月28日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。