2005年03月13日

ベルンのミルフィユ

berne.JPG

ベルンのミルフィユを食べました。スィートチョコレート味です。
説明書によると
パイの間にはアーモンドを淡くローストした
「アーモンドプラリネ」入りクリームがサンドされているそうです。
パイとパイの間はきっちりなので、
クリームの存在感がないように思いますが、
食べるとチョコレートとパイと、
ふわっとアーモンドの香りがしてとっても美味しい。
そんじょそこらのものとは違いますね??。
パイもさっくさくで美味しいです♪
ひとつひとつ包装されているので、お土産にも重宝してます。


posted by sweetsbe at 20:08| Comment(3) | チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見るからにおいしそうです・・・

アーモンドとパイとチョコレートかぁ(ため息)
Posted by kashix at 2005年03月18日 19:31
えー!!かしっくすさん、ベルンのミルフィーユ食べたことないのー!!! 今度送ってあげよう。 友人は(♂)サンジェルマンのミルフィーユが大好物で 機嫌の悪そうな時は 差し入れると 機嫌が直る(単純でおもしろい)のですが、似て異成るものとはこのこと、ベルンのとは 全然違う!!、と私は思うのだ!!・・・・・・つい、力が入ってしまった。
Posted by ikuko at 2005年03月30日 22:16
ikukoさんが言うと、ほんとにおいしさに輪をかけておいしそうだ…
ううぅぅぅ・・・

いつか届く日を心待ちにしてます♪(うふ。)
Posted by kashix at 2005年04月13日 15:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。